●内分泌外科 ●外科 ●内科TEL:03-3270-8855
当院の特徴
当院の特徴
当院の特徴




当院の専門疾患

バセドウ病

バセドウ病は、免疫の異常によって起こる自己免疫疾患です。就職、結婚、妊娠、出産など人生の大きな節目となるできごとが重なる20~30歳代の若い女性に多い病気で す。また、ご家族にバセドウ病の既往歴がある場合、かかる可能性が高いのも特徴です。この疾患に当てはまる患者さんの多くは甲状腺が腫大し、首が張って見えます。
その他、目つきが鋭くなる、体重の減少、動悸、のぼせ、不整脈、頻脈、高血圧、イライラ、多汗、倦怠感などがよくみられる症状です。 ストレスが原因のひとつともいわれています。バセドウ病は、自然に軽快される例もありますが、ほとんどの場合は治療が必要です。気になる症状がある場合は、早めにご相談ください。

橋本病

慢性甲状腺炎は別名橋本病とも呼ばれる自己免疫疾患の一つで、甲状腺に対して破壊性の自己抗体が過剰に作られ、それによって甲状腺からのホルモン分泌が低下する病 気です。 多くは30代~50代の女性にみられます。長い期間にわたりゆっくりと起こる炎症なので、ほとんど痛みや発熱の症状が起こることはありません。橋本病でも甲状腺が腫れることがあり、その腫れは触ってみるとバセドウ病より表面がごつごつしているものが多い傾向があります。 甲状腺は予備能力の大きな臓器で、少しくらい破壊されても甲状腺ホルモンを作る能力が低下することはありません。また、甲状腺の機能も大半は正常なので、その場合は、治療の必要もありません。橋本病と聞くと難病ではないか?と不安になる方も多いですが、もし診断された場合でも、甲状腺機能低下症になり治療が必要なのは一部の方のみで、大半の場合は、甲状腺ホルモンの測定の検査を時々受けて、ホルモンが低下しているということがわかれば、甲状腺ホルモンの服用を始めるだけの治療になります。

甲状腺腫瘍性病変

甲状腺に腫瘍(おでき)ができる場合があります。のどぼとけの下に片方だけまたは左右両方にできる場合があります。良性腫瘍と悪性腫瘍があります。超音波検査や細 胞診を行い適切に診断を行うことが必要です。良性腫瘍の場合、定期的に経過観察が必要な場合があります。増大傾向や腫瘍径が大きく周囲臓器への圧迫や上縦郭内(胸のなか)へ進展する場合には手術が必要になることがあります。悪性腫瘍の場合は腫瘍径やリンパ節や他臓器への転移の有無を正確に診断して治療方針を立てることが重要です。日本医科大学内分泌外科と連携を行い適切な治療方針を立案いたします。

副甲状腺疾患(上皮小体疾患)

甲状腺疾患の症状は、疲れやすい、むくみやすい、便秘、冷えなどの症状や、あるいは逆に動悸がする、イライラして落ち着かない、暑がりで汗をかきやすいなど、多く の女性が日々感じている症状が多いものです。そのため、ご自身の判断で、「産後の疲れだろう」「更年期だから仕方がない」「老いによるものだ」などと決めつけてしまっていた方が、調べてみると実は甲状腺の病気が原因だった、などというケースがしばしば見受けられます。 甲状腺に何らかの異常があった場合、体の他の部分の異常として症状が発症してくるため、症状からはすぐにわかりにくく、専門の病院でなければ診断が難しいのが甲状腺疾患の特徴です。
診療時間
【TIME INFO】診療時間・休診日
月・火・水・金
10:00~13:00
14:00~18:00
10:00~13:00
休診日
木曜・土曜午後
・日曜・祝日
お問い合わせ
【CONTACT US】お問い合わせ
お電話でのお問い合せは03-3270-8855お気軽にお問い合わせください。
About ACCESS
【About ACCESS】交通案内
五十嵐内分泌クリニック
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-5-11
ユニゾ日本橋本町一丁目ビル2F
TEL:03-3270-8855
  • 東京メトロ銀座線
    「三越前駅」A4出口より徒歩3分
五十嵐内分泌クリニックの地図
詳しくはこちら
遠隔診療サービス
ドクターズファイル
中央区ドクターズ
雑誌掲載
anan

anan3月号に掲載されました

Page Top
  • 五十嵐内分泌クリニック
  • 診療案内

    内分泌外科 外科 内科 健康診断 予防接種 甲状腺疾患 副甲状腺疾患(上皮小体疾患) 副腎疾患 多分泌腺腫症(MENI・II) バセドウ病 橋本病 甲状腺機能低下症 甲状腺腫瘍性病変

  • 住所

    〒103-0023
    東京都中央区日本橋本町1-5-11 ユニゾ日本橋本町一丁目ビル2F

  • 【TEL】03-3270-8855
診療時間

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

※木曜は日本医科大学付属病院で手術の為、休診とさせて頂きます。

五十嵐内分泌クリニックの地図
詳しくはこちら